会社都合、自己都合、その違いとは・・・!?

みなさんこんにちは!

キャリアコンサルタントの角野です!

 

転職希望の方のお話をお伺いしていると

「自己都合で~」

「会社都合で~」

なんてお話出てくることがあります。

 

人によっては、「会社都合にしてもらった」というような人もいらっしゃいます。

 

なんとなく自己都合のより、会社都合の方が印象悪くなさそうだけれど、

それ以外になんか違いがあるのだろうか…?

 

 

あるんです!

 

雇用保険の失業手当がもらえる「日数」が変わります!

 

  • 自己都合の場合の最大日数

150日

 

  • 会社都合の場合の最大日数

330日

 

倍以上変わってきてしまうんですね。

 

 

ではどんなときに会社都合になるのでしょうか?

 

  • 会社が倒産したとき

そりゃしょうがないですよね

 

  • 働いている職場でいっぱい人が辞めたとき

1カ月に30人以上。

もしくは全体の3分の1の人が辞めたとき。

そりゃ、なんかあったな…?

って思いますよね。

 

 

  • 解雇された時

自分に責任があるときは別ですよ!

会社から一方的に言われた時です。

 

  • 給料が全部、または一部が支払われないとき

具体的には3分の1以上が支払われないとき

 

  • お給料の額が落ちてしまったとき

今後支払われる額が、直前6か月の額の100分の85となるような時です。

 

 

等々です。

 

お給料の下がり幅を見てくれたりと、みていくと老土砂側に手厚いものであることがわかります。

 

上記以外に労働時間数などでも会社都合にできる場合もあります。

転職する際、履歴書に「会社都合」と記載することで、印象を変えられる場合も、多々ありますので、お困りの際には弊社コンサルタントまでご相談ください!


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/growup0227/fs-job.net/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465
飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録