商業施設 集客力ランキング 2016

こんにちは!

飛田です!

 

ここ数年、商業施設のオープンが相次いでいますね。

昨年は、新宿NEWoMan、東急プラザ銀座、京橋エドグラン、

MARINE&WALK YOKOHAMA等など。

 

今年も、GINZA SIXを筆頭に、注目の商業施設がオープン予定。

渋谷の駅前も再開発が進んでいますね。

 

勿論、飲食店も集客力の高い商業施設に入りたい!

という事で、昨年の集客力ランキングを見てみましょう。

 

首都圏利用商業施設(集客力)ランキングトップ10(2016年9月調査)
順位 前回 商業施設名
1 1 伊勢丹 新宿店
2 2 渋谷ヒカリエ
3 4 西武 池袋本店
3 2 銀座三越
5 5 小田急百貨店 新宿店
6 13 ルミネ新宿
7 9 池袋サンシャインシティ(アルタ、アルパ)
7 6 そごう 横浜店
9 7 ヨドバシAkibaビル(マルチメディアAkiba)
10 8 京王百貨店 新宿店

引用元:首都圏センサス最新調査

 

伊勢丹は8期連続の首位。圧倒的強さですね。

2位は「渋谷ヒカリエ」、3位は「銀座三越」で、こちらはともに3期連続。

TOP3は安定のようです。

 

ランキングを見ると、幅広い客層に支持を受けている、

長年ある商業施設が目立ちますね。

 

ルミネに関しては、ある程度ターゲットを絞っているにも関わらず、

流石の集客力。

テナントの入れ替わりも激しいとお聞きしているので、

流行、お客様のニーズに対応出来ている証拠でしょうか。

 

新商業施設では、「NEWoMan(ニュウマン)」は82位、「東急プラザ銀座」は29位と好位置に。

 

今年OPENのGINZA SIXがどこまで食い込んでくるのか、

上位に変動はあるのか。今後も注目です。

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録