おばんざいって?和食/創作和食/お店でよく聞く不思議な用語

最近、居酒屋・創作和食のメニューの中によく「おばんざい」という言葉を聞きますが、

名前が特徴的だったのでちょっと調べてみました!!

 

おばんざいとは、(お番菜)とは昔より京都で一般家庭で作られた惣菜の意味でつかわれる言葉が多いみたいです。

珍しい料理、高価な料理は番菜にならないので除き、粗品という意味で昔は使う場合が多かったみたいです。

実際は京都市民はこういう言い方はほとんどせず、単に「おかず」と呼ぶみたいですが、

なぜかいつのまに居酒屋でもよくみるようになりました。

高級料亭などでは「おばんざい」というような使い方はしないみたいですので、

大衆居酒屋とかはでは使われるケースが多いようです。

 

飲食店では聞かない用語が多数ありますので、それを調べてみるだけでも面白いかもしれませんね。

よろしくお願いします。

 

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録