コーヒー鑑定士が気になる方へ

【エフジョブ】コーヒー

 

こんにちは!2週間ぶりのS田女です。もう一人のS田は男性ですので、「女」とつけて区別してみました…笑

私はコーヒーを飲むのが日課なのですが、近日お伺いしたカフェを経営する企業様より、ある資格についてのお話をお伺いいたしました。こちらでは、選抜されたスタッフさんのみがこちらの資格のためにブラジル研修を行うそうです。

本日は知っているようで知らないこちらの資格、【コーヒー鑑定士】についてお調べ致しました!

ご興味ある方はご一読下さいませ!

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = == = = = = = = = = = = =

①コーヒー鑑定士とは?

コーヒーの商品価値を決定する大きな役割と権限を持った鑑定士のことです。

下記の判定より価値を判断します。

  • 外見上の品質判定…生豆の粒の大きさ、その均質性、また、欠点豆の混入率
  • 味覚判定…カップテストにて行う

よって、【視覚、嗅覚、味覚、触覚】における正確な判断が求められるのです。

また、コーヒー豆の買い付けや販売、輸出入や品質管理も行っています。

相場感覚や語学力も求められる仕事なのです。

 

②求められる能力

コーヒー鑑定士は先天的な嗅覚や味覚はもちろん、下記の熟練の技術も要する仕事です。

  • 香りに対する意識や関心の高さ
  • 感じ取った香りと味を瞬時に言葉に置き換え、記憶する能力

 

鑑定士学校がブラジルにもあるのですが、コーヒーの世界に身を置いた経験を持つ方々が推薦文を手に入学しております。

驚くのはこちらの入学資格。【虫歯がないこと】がとても大切な条件になります。虫歯治療中はカップテストもできず、多数の方が同じカップを使用することになるため、こちらの衛生上の問題も考慮しているのです。

 

③コーヒー鑑定士になるには

全日本コーヒー商工組合連合認定が行う【鑑定士検定】に合格する必要があります。

検定形式は下記の3教科です。

  • 商品設計
  • 生豆鑑定
  • 品質管理

受験資格がある方はコーヒーインストラクター1級合格者のみ。

各教科20名が定員で、こちらを超える募集の場合は抽選で選ばれるのです。

検定受験料は1教科10,000円。合格時には認定料で5,000円が必要となります。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = == = = = = = = = = = = =

ざっくりした情報ですが、以上です。

様々な詳細はあったのですが、とてもとても奥深く、こちらでは記載しきれなかったため、

とりあえず概要のみお伝えさせて頂きました…笑

私が思っていたより狭き門のようでした…。

もしご興味ある方は覚悟が必要かもしれません!

 

また、ここまでご一読頂きまして有難うございました!

 

S田女

 

参考文献: UCC 「珈琲コラム」 http://www.ucc.jp/enjoy/column/column.php?cc=36

JCOA 「コーヒーインストラクター検定」 http://kentei.jcqa.org/appraiser.html

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録