【飲食店には欠かせないABC分析!】成功例をご紹介致します。

abc[1]

【ABC分析】

飲食業界を経験した方であれば、聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

本日は、ABC分析についてお話しを致します。

 

<ABC分析とは?>

売上の高い順に、商品別で並べ、商品の改廃や、改良を行うための分析手法です。

現在は売上だけでなく、利益順や、出数順も作成し、多角的に分析する企業も増えています。

 

・Bグループの商品をより魅力的なものにする為にはどうしたら良いのか?

・Cグループの商品を、改廃するのか、それともB、Aとランクアップさせるにはどうしたら良いのか?

 

以前、飲食店で店長をやっていた事もありまして、ABC分析を用いて、商品の改良等を行っていた

経験から、特に成功したものをご紹介します。

 

<成功例>

ひき肉とサルサのメキシカンライス→アボカドタコライス

【POINT】

・写真映えするように、お皿を白から黒に変更。

・当時アボカドブームという事と、女性のお客様が多かった為、アボカドを乗せる提案。

・商品名をよりイメージしやすい物に変更。

※アボカドを入れただけで、味などは変わっておりません。

 

上記、変更前と変更後では、出数に10倍程の変化が見られました。

結果、BグループからAグループとなり、ライス部門の主力商品へ。

一時は無くす事も考えていましたが、利益率が高い商品だった事と、味に自信があった為、

注文してもらうまでが勝負と考えました。

 

このように、味を変化させるだけでなく、見た目や商品名を変更する事で、

大きな変化が見られた事に、非常に驚いた事を今でも覚えております。

 

ほんの一例ではありますが、

皆様のお仕事に、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録