コンサルタントが書くノウハウ集

飲食業界の失業・労働保険知恵袋

会社を辞めると失業保険、労働保険などの問題が絡んできます。しかしながら、どのように失業保険が付与されるのか、また国民年金や国民保険等の手続きがわからない方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか?今回は保険関連について紹介したいと思ってます。

飲食業界失業保険事情

 

失業保険とは

民間企業である一定期間働いていれば、誰もがもらえる権利であることは意外と知られていない事実。給付制度を全く知らなく、一生に一度ももらえない方もいます。そんな方には給付制度を調べていただくのが得策です。

社会保険とは

健康保険はよく言われる「社保」もしくは「国保」と2つに分かれます。「社会保険」と「国民健康保険」という形式で定義付けます。退職いたしますと、社会保険が失われますので、国民健康保険の手続きが必要になってきます。

社会保障の重要性

上記二つは加入することが必須ということではありませんが、失業期間中の生活維持費や事故などに対応する保険は安心感を与えます。このようなことを踏まえますと多少難しくても手続きすることをお勧めいたします。また、このような手続きを行っていることで企業側にもいい印象を与えることができます。

転職お役立ちコンテンツ

 

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

 
会員登録