飲食業界専門の転職支援サービス

飲食業界専門の転職支援サービス

転職したい!でもまず何をすればいいの??

「転職をしたい!」と言ったものの、まず何したらいいのかわからない・・・という方、意外と多いかもしれません。そんな方に、転職活動の第一歩を出来るだけフラットにお伝えします!

?スケジュール感を決める!


転職活動にかかる期間は一般的に『3か月~6か月』と言われています。
こちらは活動方法によって異なります。例えば1社1社を丁寧に受けたいという人、複数に応募して複数社同時進行する人…などによって異なります。
 
さらに、飲食業界の方だと仕事の都合でなかなか面接を受けられない人も
いらっしゃるので長くかかってしまう人も多いかもしれません。逆に1ヶ月くらいで決まる短い人もいますが、おおよその期間としてご参考に頂ければと思います。
 
現職との都合もあるかと思いますので、いつまでに退職をしたいか?を考えて
上記期間を踏まえて逆算をして活動スケジュールを決めるイメージですね!
 
※仕事が忙しく転職活動が出来ないからまず退職したい!という方…基本的には次の勤務先が決まってからの退職をお勧めしております。あまりにも忙しいようでしたら、退職後の転職活動でも可能です。
ただ、その場合は収入が途切れることを加味して、生活費の蓄えがあるかを確認してからにしてくださいね!
 

?自己分析をする!


自己分析と難しいように感じられる方もいらっしゃるかと思いますが下記のようなことやっていただきたいと思います。

  • 転職の目的を考える、言語化する

  • キャリアの棚卸をする、言語化する


 
転職の目的⇒なぜ転職をしたいのか?、転職をして何をしたいのか?、次はどんな仕事・働き方をしたいか?
キャリアの棚卸⇒これまでの仕事内容の振り返り、自分の強みは何か?、自分はどんな人間なのか?
などなど…これまで働いてきたことを振り返りながら、転職をして何をしたいのかを考えて『言語化する』作業まですることをお勧めします。この後、職務経歴書の作成から、面接時に役立つものになりますよ!
 

?情報収集をする


情報の集め方は主に2つです!

  • 転職サイトに登録

  • 人材紹介会社と面談をする


どちらか、というよりは双方に登録するやり方をお勧めします。
★転職サイトのメリット
1.自分のペースで求人を探すことが出来る
2.スカウトメールや企業からのオファーをもらうことが出来る
3.転職活動特集が役立つ(自己分析ツール・面接攻略ページなど)
★人材紹介会社のメリット
1.コンサルタントと話すことで、自分には気づかなかった点に気が付くことが出来る
2.自分では探せなかった求人を紹介してもらえる可能性がある面接スケジュールなど調整してくれる。
3.さらに、実は人材紹介会社にも得意・不得意があります。
弊社が飲食業・サービス業に特化しているように、紹介会社によって『得意分野』があるんです。
*専門特化型人材紹介会社⇒他ではない希少案件がある可能性が高いです。
*大手紹介会社⇒いろいろな業界・職種の求人が見たい、興味の持てる求人が多数抱えてます
…と状況と目的によって利用するエージェントを変えてみるのも方法の一つです!
 

?書類を作成する


選考に進む企業がある程度決まってきたら応募書類の作成していきます。
?の自己分析時に言語化した情報をまとめるとよい書類になるはずです。
応募書類は、面接官に『面接したい』と思っていただくことが重要です。
 
応募書類は、『社会人としてのあなたを映す鏡』と言われているほど重要な書類です!丁寧に作成していきましょう。
作成の仕方については、紹介会社で添削をしてもらうこともできます。
 
※応募業界・職種が複数になる場合…
こちらは応募企業によって、アピールしたほうが良い点も異なるので内容を変えていくとよいでしょう。
 

?面接を受ける


書類が完成したら、実際に面接を受けていただきます。
今一度下記の点は確認して面接に臨みましょう!

  • 面接マナー

  • 会社の情報を調べる

  • 転職理由

  • 志望動機

  • 入社後やりたいこと


基本的な面接の確認をしておけばよいですが、面接が合否を決める割合はどうしても大きいので企業情報などはしっかりと調べてから面接に挑みましょう。
 

?内定承諾・退職交渉


選考を受けている間に意識して欲しいことが3点あります。
1.『選考を受けている企業の志望順位』です。
2.どの企業に入社したいのかを考えながら選考を進めることをお勧めしています
3.結果が出るタイミングもある程度同じになるとよいですよ。
 
内定承諾後は、現職に退職の意志を伝えます。言いにくいことかもしれませんが、きっぱりと明確に退職の決意を伝えましょう!
人によっては給与アップなどを理由に引き留めに合うこともあるかと思いますが、たとえ残ったとしても今後のしこりになりかねません。前を向いていきましょう。
 

まとめ


転職活動の流れをまとめてみましたが、参考になれば幸いです。「転職をしたい」と考えても実は実行するには意外とパワーが必要で期間がかかるもの。計画的に頑張りましょう!