ラーメン好きコンサルタントが見るラーメン業界への転職

ラーメン業界の現状

日本人の”国民食”とも形容されるラーメン。
言われてみれば、好きな人はいても「ラーメン嫌い」な知り合いっていませんね~
醤油、塩、味噌、豚骨、、、
ジャンルを広げれば、豚骨醤油、魚介豚骨、担々麺など様々あって
それぞれで好みはあれど、嫌いな人には出会ったことがないかもしれません。

私もラーメンが好きで、数週間のニート生活をしていた時は
ラーメン激戦区で毎日食べ歩きをして制覇するというほど無類のラーメン好きです。
今思えば不毛な生活を送ってたなぁ(でもあの頃は幸せでした)

現在のラーメン業界は、約5,500~6,000億円の市場規模があると言われています。
大きい市場である一方で大手チェーンのシェアは小さく
業界最大手の幸楽苑でも382億円(2016年)と全体の10%にも満たっていません。

少ない資金で参入障壁も低いため、競合しやすい業界でもありますので
このような現象が起こっています。

数字で見るラーメン業界

ところで、ラーメン業界の店舗数ランキングは皆さんご存知でしょうか?

順位  会社名         ブランド    店舗数

 1位 王将フードサービス   餃子の王将    706
 2位 リンガーハット     リンガーハット  613
 3位 幸楽苑ホールディングス 幸楽苑      514
 4位 イートアンド      大阪王将     407
 5位 ハイデイ日高      日高屋      381
 6位 スガキコシステムズ   スガキヤ     361
 7位 グロービート・ジャパン 花月嵐      291
 8位 天下一品商事      天下一品     245
 9位 来来亭         来来亭      229
10位 どさん子        どさん子     187
11位 くるまやラーメン    くるまやラーメン 177
12位 ハチバン        8番らーめん   140
13位 丸千代山岡家      ラーメン山岡家  140
14位 ワイエスフード     山小屋      116
15位 物語コーポレーション  丸源らーめん   112
    (ラーメン部門) 
16位 力の源カンパニー    一風堂      100
17位 重松産業        味千ラーメン   83
18位 JBイレブン      一刻魁堂     61
19位 一蘭          一蘭       56

※QUICK社調べ

餃子の王将、リンガーハット、イートアンドはラーメン屋かと言われると「?」ですが、
こんな感じのランキングになっています。

こうして並べてみると、首都圏に本社を構える会社はあまりないですね。

都内で言うと、花月嵐のグロービート・ジャパン、くるまやラーメン、
アスラポート社傘下のどさん子あたりでしょうか。
地場のロードサイドに多く出店している会社が店舗数も比例して増やしている印象です。

また、記載はしていませんが海外でも多くの店舗を出店している会社があります。
特に味千ラーメンを展開する重松産業は、日本国内では83店舗に留まっているものの
海外ではなんと700店舗近く出しているんですね。おったまげた!!
主な出店エリアは、中国。HPを除くと延べ500もの店舗がズラリと出てきます。

トリップアドバイザーが発表した「外国人に人気の日本のレストランランキング2015」で
「一蘭 渋谷店」がTOP10にランクインするなど、外国人からの日本のラーメン人気も
年々高まっており、弊社の取引先企業様も含め、
海外でラーメン屋の出店を目論んでいる企業も増えてきています。

近年ロンドンでは豚骨ラーメンブームが起こっており、
中には一杯2,500円もするものもあるのだとか、、、食べ歩くにはキツイ値段設定です。
(向こうでは「ちょっと高め」の値段設定のようですね)

日本国内でもラーメン業界は盛り上がっております。

「東京チカラめし」を買収し注目を集め、既存店でも「壱角家」の屋号で
家系ラーメンチェーンを展開している株式会社ガーデンが昨年、福岡の「ラーメン一竜」を買収。

牛丼でおなじみの吉野家ホールディングスも東京都内を中心に展開する
「せたが屋」を傘下に収めました。

また、「一風堂」の力の源ホールディングスも今年上場し、
海外展開に力を入れていくと発表しています。

ラーメン業界、話題が絶えません。
これからも、まだまだ盛り上がっていきそうですね!!!

ラーメン×転職。コンサルタントから見る業界への転職

さてさて、弊社は職業紹介事業者なので、少しは転職に関わる話もしたいと思います(笑)

様々な業種、業態を展開する企業様とお付き合いさせて頂いている中で
当然ながらラーメン店を展開している企業様からも、求人情報を複数頂いております。

他の業態を展開する企業様と比較した上で総じて言えるのは、

  • 給与が高い
  • キャリアアップの速度が早い

家族単位でのリピート客も多く安定的に収益が見込め、初期投資も安く抑えられ、
難しいオペレーションも必要ないという背景もあり出店速度も上げられる為
業績が上がるまでのスピードも早く、
結果、求人内容としても上記の2点が他に比べ突出して高くなっています。

中には歩合制で利益の数十パーセントもの金額を給与として支給したりと
実績次第ではかなり稼げるような給与体系を敷いている会社もあります。
ヨダレが出てきちゃいそうですね。

転職先を選ぶときに「ラーメン」と聞くと単純に「大変そう」だったり
「汚い」「臭い」「ダサい」(ラーメン屋の皆さんスミマセン・・・)というイメージから
敬遠される方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、最近では女性客を如何に取り込むかという戦略のもとオシャレな作りの店や
店員さんが全員女性のお店があったり、クレンリネスも重視して綺麗なラーメン屋が増えてきています。

一風堂がアパレルブランドとタイアップしてカッコイイ感じのユニフォームを作ったりもしてますね。

働く上でのメリットもありますし、「海外で一花咲かしてやるぜ!!」と
野望を持っている方なんかもチャンスに溢れていて面白味のある業界だと思います。

このコラムを見て頂いて、ラーメン業界に興味を持って頂ける方が一人でも増えれば嬉しく思います。

日本の国民食であるラーメンをこれからも盛り上げていきましょう!

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録