飲食転職する際、紹介会社は1つに絞るべき?

最近ご面談をしていて比較的に多いのが「他の紹介会社さんを使ってもいいのでしょうか?」という質問があります。他の紹介会社は使わないようにご案内するエージェントやそうでないエージェントも実際にいます。

私個人としては、【使っても良い】と思ってます。
メリット、デメリットに関してコンサルタントの視点として書きましたので、ご参考にしてください。
 

メリット

 

  • 色々な求人を知ることが出来る
  • 自分に合うエージェントを探すことが出来る
  • 同じ求人を紹介されても、内容の信憑性をみることが出来る

 

1番のメリットはいろいろな求人を知ることが出来ることだと思います。
実は紹介会社それぞれ持っている求人はバラバラでA社が持っていても、B社が持っていない場合も多々あります。

また、人と人とのやり取りにもなりますので、いろんなエージェントとお話することでピンとくる人に会えるかもしれません。
興味ある求人についても別のエージェントが同じように話してたら信用性が増しますよね!

 

デメリット

 

  • あまりに多くに頼みすぎると自分で管理が出来なくなる
  • エージェントと面談する分、時間やてまひまがかかる

 

やはり現職がお忙しい方は面談する時間がないという現状があります…。そんな中、多くのエージェントと面談をするのは大変ですよね。

また、複数のエージェントとやり取りすることになります。その際に、どの求人がどの会社なのかなど色々と管理をするのが難しくなってきます。

複数のエージェントでいくつかの求人の選考を進める際は、エージェントと面接対策や選考を受けている会社伺う機会が増える可能性が高いためあまり多くのエージェントに登録することはおすすめできません。管理が大変なのであれば、選考を進める際は1つの紹介会社にまとめるのも手です。

たとえ面談の際にA社の求人の紹介がなかったとしても、「A社の求人はありますか?」と聞くとあったりする場合もあります。複数の紹介会社でお話を聞き、ピンとくるエージェントにまとめて選考をお願いすると良いかもしれません。

 

さいごに

 
飲食業界の転職を考えている方でどのように転職活動を行なっていくか悩んでいる方もいらっしゃいます。転職は人生での大きな転機になりますし、間違った選択をしたくないと多くの方が悩んでいるのではないかと感じています。そんな方々にこの記事が参考になれば幸いです。

弊社でも飲食業界の転職支援をしています。もし、ご興味がある方は私たちにご相談してください。

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録