今日はホワイトデー!女性の皆さん楽しみましょう!

 

 

なごや女子の柴田です!女性の皆様お待たせしました、本日はホワイトデーです!

私も朝からうれしい気持ちになりました!男性の皆様、ご準備お疲れ様です。

そんなホワイトデーですが、いつから始まっているのか、皆様覚えていらっしゃいますか?

 

ホワイトデーの発祥

 

実は「日本」がホワイトデーの発祥の国なのです。バレンタインデーが習慣化されてから何年か経った後、昭和55年頃にホワイトデーという言葉が出てきた、とのこと。

元々バレンタインデーを行っていた海外では、バレンタインデーに男女がお互いに贈り物をしあうものだったため、お返しの日という認識がなかったのですね。

ホワイトデーは今では台湾や韓国でも定着しているようです。

 

ホワイトデー誕生のきっかけ

 

実は2つ有力な説がございます。

 

1つは老舗のお菓子屋さんが「マシュマロデー」を作ったことが始まり。

福岡の「石村萬盛堂」が昭和52年にバレンタインデーのお返しとして、「君からもらったチョコレートを僕のやさしさで包んでお返しする」という宣伝文句で売り出したのです。

元々、看板商品であるマシュマロ生地を使った博多土産「鶴乃子」を作る機械を使った商品を考えていたからとのことです。

 

1つは1978年「全国飴菓子協同組合」という組織が「ホワイトデー制定しよう」と動き出そうとしたという説。

キャンデーを贈る日と考えていたようです。

 

ホワイトデーの名前の由来

 

「石村萬盛堂」さんの説の場合ですが、マシュマロデーが当時は中々定着しなかったことから、マシュマロに限定せずに様々なお菓子を扱えるよう、マシュマロの白色から「ホワイトデー」と名前が作られましたそうです。

 

「全国飴菓子協同組合」の説の場合は、飴の材料である砂糖の色が白色だから、ということです。「飴」と聞くとカラフルなイメージがありましたが、そう聞いてみると納得できますね!

 

 

まとめ

 

「頂いたものにはお返しをする」という文化をもつ日本には受け入れやすい記念日ごとのようです。

プレゼントをあげることも相手の負担になってしまうのではないか、と考えてしまうのも日本ならではなのかと思いますが、逆にバレンタインデーやホワイトデーのような記念日があると、行動するきっかけにもなっていいな、と思っています。

ご転職活動でお忙しい方も、今日は甘いものでも食べて一呼吸おいてみてはいかがでしょうか?

ご一読頂き、ありがとうございました!

 

 

参考URL:

 

*いまどきの知恵袋ちえりん: http://tierin.net/miscellaneous/5648/ 17年3月14日閲覧

*ホンマでっか!?ウソでっか?CH: http://lifepages.jp/ 17年3月14日閲覧

 

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = == = = = = = = = = = = = = = =

飲食企業からスカウトがくる!?

\エフジョブプロ/

〇自分の経験を十分に生かしたい!けどどうすればいいのか分からない…

〇忙しくて求人を見る暇がない…転職活動をもっと前に進めたい!

〇書類選考の手間を省きたいな~。もっと効率的にできないの?

そんな思いがある方、是非ご登録ください*

https://fs-job.net/pro/

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = == = = = = = = = = = = = = = =

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録