「いらっしゃいませ」の由来!?飲食業界語源シリーズ

みなさん、いらっしゃいませの語源ってご存知でしょうか。

飲食店に行って威勢の良い「いらっしゃいませ!」を聞くと気持ちいものですよね。

でも「いらっしゃいませ」にはこんな語源があったのです。。。

 

■語源(いらっしゃいませ)

「入る」の尊敬表現「入らせらる(いらせらる)」という言葉があり、

「入る」だけでなく「来る」「行く」「居る」の尊敬表現としても用いられたそうです。

 

「入らせる」が一語化して「来る」「行く」「居る」専用の尊敬語となったのが「いらっしゃる」で、

その連用形に丁寧の助動詞「ます」の命令形「ませ(まし)」が付き、「いらっしゃりませ(まし)」となった。

のちにイ音便化して「いらっしゃいませ(まし)」となり、「ませ(まし)」が省略されて「いらっしゃい」

となったそうです。

 

「ませ(まし)」って命令表現なんですね!!笑

 

でも尊敬語でもあるため、歓迎を表す挨拶の言葉としても用いられるらしいです。

いらっしゃいませ1つとっても奥が深いですね。

ちなみに、私はこれを調べてからというもの、飲食店入って「いらっしゃいませ」と聞くと、

「命令されとるー。笑」と思いながらお店に入ってます。笑

 

 

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録