歴代トレンド鍋!

 

皆さんこんにちは!コンサルタントの角野です。

寒くなってまいりまして、熱燗がおいしい季節になってまいりました…!

 

そして冬と言えば鍋ですね 。

 

毎年いろんな鍋が現れますが、今年流行する鍋は何でしょう?

ぐるなび社の調査により今年のトレンド鍋が発表されました。

 

 

2016年のトレンド鍋とは!?

 

 

『草鍋』

 

 

…草?

 

下記ぐるなび社ホームページからの引用です。

 

 

  • ぐるなびビッグデータの結果

・近年の肉ブームからの反動か!? 野菜やヘルシーメニューのキーワードが多く登場
・キーワードより草鍋、せり鍋、パクチー鍋、チーズ鍋、貝鍋、ラクサ鍋をトレンド予測

  • ぐるなび会員調査の結果

・肉や魚より60%以上の人が、野菜がメインの鍋料理を好きと回答
・50.8%が「あっさり」の味を好む傾向に
・鍋の良いところ1位は「野菜がたくさん摂れる」69.3%が支持
・「草鍋」を56.7%の人が、食べたいと回答
・20代は60代の約1.5倍「ラクレットチーズ鍋」が好き

※出典http://r.gnavi.co.jp/food/hotpots/trendnabe/

 

 

 

 

なるほど!野菜がいっぱい取れるとのことで、『草』なんですね!

 

ではでは、これまでのトレンドはどのようなものだったのでしょうか?

 

振り返ってみましょう。

 

  • 2015年

『北陸鍋』

魚介を中心に、魚介がおいしい北陸の鍋が注目されていました!

 

  • 2014年

『プレミアム鍋』

かに、フグ、さらにはふかひれ、等高級食材を活かした鍋が人気だったようです。

大根おろし・とろろ・わたあめなどを使った冬を連想させる『雪見鍋』にも注目が集まっていました。

 

  • 2013年

『プチ贅沢鍋』

「プチ贅沢鍋」「高級肉鍋」「伊勢海老鍋」「松茸鍋」”あまちゃん”効果の「ウニ鍋」もありました。

 

  • 2012年

『変わり種鍋』

「海鮮トマト鍋」「ポタージュ鍋」といった調理法の工夫や、変わった具材を用いた鍋が注目を集めていました。

 

  • 2011年

『つけだれ鍋』

塩、醤油、味噌ベースのオーソドックスな鍋が人気でしたがそこに、個人の好みによって味を変えられるつけダレに特化した鍋が人気でした。

 

  • 2010年

『ラー油鍋』『お一人様鍋』

食べるラー油大ヒットを受けての消費者の期待を込めた結果です。

 

 

 

等々振り返ってみると、いろいろありますね…。

その他さらにさかのぼれば、トマト鍋、タジン鍋など数々の歴史が鍋にはあります。

これまでの経緯を踏まえて、お客様のニーズを推し量ってみてはいかがでしょう!?

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録