1129(イイニクの日)を過ぎましたが・・・

1129の日を過ぎましたが、

最近肉の部位に関して興味がありちょっと調べてみましたのでよければ見てください!!

※肉通の人には当たり前かも??

 

◆肉の部位

 

  • カルビ :韓名で牛のバラ肉という意味です。
  • ロース: 食肉の背肉の部分という意味。ローストから由来していると言われている
  • ザブトン: カタロースに含まれる部位で、その肉厚なところ、形から。
  • ミスジ: 肉の中に大きな3枚の筋が入っているところからそのように名づけられている。
  • サーロイン: ロイン=牛・豚・羊の腰肉の意味。ある王様の食事に間違えてロイン(腰の部分)を出してしまい、それを食べた王様があまりのうまさにサーの称号を与えて、サーロインと呼ばれるようになったと言う俗説がある
  • シャトーブリアン 牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中で、中央部の最も太い部分のことを指します。(1頭からおよそ800グラム程取れる)。
  • テッチャン :韓国語で大腸という意味を指します。
  • ハラミ: 実は内臓類に属します。おなかの身「腹身」(はらみ)
  • ミノ:牛の第1胃。雨具の蓑(みの)に似ていることからそのような意味を指します。
  • ハチノス :第2胃。その形状が蜂の巣に似ています。
  • センマイ 第3胃。内側のヒダがたくさんあることから千枚(本当に1000枚ある?)
  • ギアラ :第4胃は偽の腹「偽腹」(ぎはら)と呼ばれ、それが訛ってギアラと呼ばれるようになったようです。
  • ジンコギ :最初は牛の赤身なので、牛アカ(ぎゅうあか)。次に大臣の「臣」に韓国語で肉の意の「コギ」をあわせてジンコギ。タンの下を使用。他店ではあまりメニュー化されていません。また、ジンコギで注文されても首を傾げられます。

 

みなさん、最近寒いので焼肉店にってあったまりましょ。笑

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録