◆口癖からわかる人の心理◆面接の際にうっかり??

みなさん、こんにちわ。

今回は口癖についてお話ししようと思います。

 

みなさんは人それぞれ知らないうちに特有の口癖が出ていることをご存知でしょうか。

基本的に口癖は無意識に口から出ることが多く、無意識にでるということは、

その人の潜在的に宿るその人の気持ちが出ていることになります。

 

よく、「メンタリズム」や「心理学者」はその人が頭で考えていることを見通している話しをお聞きしますが、

それは今回のような、その人の無意識にでる「口癖」や「表情」等を

瞬時に察知しながら気持ちを探っているからなのです。

 

それは転職活動における面接でも一緒であるため今回は口癖の一例をお見せしたいと思います。

 

口癖一例

 

◆「やっぱり〇〇〇」を多用

⇒物事を深く考えない方に多い言葉

◆「まぁ」を多用

⇒自分に自信がない方に多い言葉

◆「なんか〇〇〇」を多用

⇒自分の意志力が足りない方に多い言葉

◆「ちょっと〇〇〇」を多用

⇒本音を隠しているか、腹黒い方に多い言葉

◆「だから〇〇〇」を多用

⇒自己主張が強い方に多い言葉

◆「要するに〇〇〇」を多用

⇒自信家の人に多い言葉

◆「忙しい」を多用

⇒他人から評価がほしい

 

みなさんいかがでしたでしょうか。

自分に当てはまる口癖があった方はお気を付け!!

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録