梅と鰻は食べ合わせが悪い?!

『梅』×『鰻』は食べ合わせが悪いと聞いたことがある人も多いと思いますが実は迷信と言われていて

実際は。。。

鰻に多く含まれるビタミンB1と、梅干しに多く含まれるクエン酸は、いずれも疲労回復に効果的な栄養素のひとつ。よって、鰻に梅干しを組み合わせることで、夏のスタミナアップ&夏バテ予防に大きく役立つというわけです。
さらに、梅干しの酸味が胃酸の分泌を促し、鰻の脂分の消化を助けるので、消化不良や食後の胃もたれを軽減してくれます。

⇩その記事はこちらから⇩

http://www.tenki.jp/suppl/marinahishinuma/2015/07/23/5311.html

 

 

そして私の母はこの時期になると鰻と梅を使った料理を作ってくれます。

⇩そのレシピはこちらから⇩

【材料】

・ごはん

・梅(カリカリ梅ではないほうが良い)

・鰻(食べやすい大きさにカット)

・大葉(香りが出やすいように千切り)

・ゴマ

・鰻のタレ

 

【作り方】

材料を全て混ぜ合わせて出来上がり!!

梅は入れすぎると酸っぱくなるのでほどほどで。

 

簡単なので是非作ってみてください(^^)/

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録