最近よく聞くケータリング。あなたは説明できますか?

 

ケータリング

ご無沙汰です。S田女です。

最近「ケータリング事業の仕事に興味があるんですけど…」というご相談をお仕事を探されている方よりお伺いする機会が多くなりました。まだまだ世間には浸透しきってはいないお仕事かと思います。

本日はこちらのケータリングについてお話出来たらと思います(^O^)/♩

 

 

ケータリングの意味

 

パーティー会場などに出張し、そこで料理をつくって提供すること。
食卓の設営や配膳なども行うことが多い。(三省堂 大辞林 より引用)

ケータリングはお料理のお届けではなく、テーブルのセッティングも行い、

空間デザインを問われるお仕事でもあるのです!!!!

お客様の選んだ場所をレストランやホテルのビュッフェのように変えてしまうお仕事なのです。

 

ケータリングでの仕事

 

クライアントから「どんなイベントにしたいか」「どんな方々がくるのか」をヒアリングを行います。

決まったプランを組み合わせた提案をしている企業もあれば、1つ1つのプランのためにメニューを考え、提案している企業もあり、様々です。

醍醐味はやはり、<お客様と一緒に作り上げていく感覚>を味わえることでしょうか。

ただただ<提供する→される>の関係ではなく、お客様と話しながらイメージを共有し、アイデアを出し合うのは中々味わえないやりがいかもしれませんね。

メニューが決まれば、当日まで入念に下準備をし、当日はテーブルをセッティング。

そのまま取り分けを行う場合も、ない場合もあるようです。

 

求められるもの

 

ケータリングのお仕事で求められるものは主に3点あると感じております。※私個人の意見です

  • もちろんですが、調理技術、知識
  • 空間デザインのセンス
  • ニーズを引き出すコミュニケーション能力

こちらではないでしょうか!!

見た目の華やかさも問われるため、調理技術や知識はもちろん必要かと思います。

また、お皿の上だけでなく、テーブル全体をキャンパスとして料理をセッティングするため、空間全体のデザインが考えられるセンスが求められるお仕事です。

さらに難しいのは、お客様のニーズを引き出すこと。

お客様の頭の中で、どんな会にしたいかイメージはできていても、形がないものを言葉で伝えるのは中々大変なのではないでしょうか。

そんなイメージをしっかり共有できるよう、ヒアリングを重ね、お客様のイメージの材料を集める作業が必要になるのです。

これは難しそう!少し私たちエージェントの仕事に似ています。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ケータリングのお仕事に少しでも興味を持っていただけたなら幸いです(*^^*)

ケータリングに関する求人も扱っておりますので、ご興味ありましたらお気軽にお声がけ下さい!

ご一読いただき、ありがとうございました*

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

◆ エフジョブ プロ ◆ \飲食専門のスカウト型サイト/

皆さまもうチェックはされましたか?弊社の新しいサービス「エフジョブプロ」

簡単な情報をご登録された後は、企業からのスカウトを待つだけ。

○転職を急いでいない、良いところがあれば転職したい。

○中々市場に求める求人が見つからない

そんな方はこちらのサイトがおすすめです。

ご登録はこちらからどうぞ→http://goo.gl/CicQAv ※完全無料です

 

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録