人材紹介企業と派遣登録企業の違い

違い
「人材紹介会社」と「派遣登録企業」というものがあります。つい混同してしまいがちですが、実際には両者には明確な違いがあります。間違うと大変ですので、雇用関係やメリット、デメリットを確認しておきましょう。

人材紹介会社とは

人材紹介会社とは、「、厚生労働大臣の許可を受けて職業を紹介する民間の職業紹介業」になります。人材がほしい企業から依頼を受け、求人情報を管理し、まっちした人材がいたら、その給求人案件を転職希望者へ紹介するのです。雇用関係は、紹介された企業へ入社になります。紹介や入社までのサポートは無料であることが多いです。理由としては、企業から費用を受取って運営されているので、転職希望者からは費用をいただかないのです。

  • メリット

担当コーディネーターからのアドバイスを受けられ、転職サイトや求人情報誌などに出ない求人を紹介してもらえます。独力で活動をするときと比べ、得られる求人情報や企業情報の幅が格段に広がります。次に面接の日程や採用条件などの交渉を代理で円滑に進められます。

  • デメリット

転職者の希望している企業が登録した紹介会社の取引先になっていない場合、希望企業を紹介される可能性が低い、ということが挙げられます。

派遣登録企業とは

派遣登録企業に所属した場合、派遣先からは給与はもらえず、登録した派遣登録企業から給与を貰うことになります。その場合には、派遣登録企業は手数料として給与の何パーセントかを報酬として貰ってもいいことになっていますので、手数料を差し引いた金額が給与となります。

  • メリット

一時的な給与が高い。自分の能力、好みにあった仕事や職場を自由に選択できる。企業内の派閥など人間関係の煩わしさから解放されて比較的自由に働ける。自分のライフスタイルに合わせた仕事の選択が可能。

  • デメリット

正社員との大きな違いは給与にあります。ボーナスがない、昇給は大きくないなど、ある程度の自由な働き方を選んでいるため、このようなしわ寄せが給与にスライドしてきます。また、契約満期になると更新してもらえなくなってしまう場合もあるなど、将来的に雇用不安の要素が挙げられます。

エフジョブは「人材紹介業」

エフジョブは「人材紹介業」になりますので、みなさまにあった企業・職場をご紹介させていたきます。
高給与を求めてる、休みが多い職場を望むなどお気軽にご相談ください。リサーチ担当とコンサルタントと専門部隊をわけていますので、派遣的な仕事の探し方ができ、雇用不安をお取り除ける正社員枠をご紹介しております。

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録