あなたは月単位で何社面接を受ける??

みなさん、こんにちわ。
最近システム手帳を買おうとしている担当者Mです。

システム手帳は本体がバインダーの仕組みになっており、
中身を変えられる分、自分の好きなように手帳をカスタマイズできるのが特徴です。
そのため、本来の目的を忘れないように、程々にカスタマイズをして最適な手帳を作り、
効率よいスケジューリングを心掛けていきたいです。

さて、今回は上記にまつわるお話をしたいと思います。

 

現在転職活動をされているあなたに質問です!

あなたは転職活動をされるとき何社くらい応募しようと考えておりますか?

 

現職で働かれていると中々な思うように転職活動が進まないと思いますが、
マイナビ社が出されている情報で「内定が出るまでに応募したのは何社?」
というデータがありましたのでご参考までにご覧ください。
下記データを見たときに、ご自身のスケジュールと加味して
どのくらい受けたらいいのか目安を決めていただければと思います。

=====================
■内定が出るまでに応募したのは何社?
・1社:19.5%
・2~5社:27.6%
・6社以上:52.9%
=====================

上記データを見ていただくとわかる通り、約半数以上の方が
6社以上に応募して内定を獲得されているようですね。

ただ、ここで間違えないようにしていただきたいこととしては、
上記内容を信じて6社とりあえず受けるということです。
あなたの本当に行きたい企業を面接準備などをしっかりした結果、
平均値として、6社応募して1社内定が出るような状態ですので、
情報収集をしっかりした上で応募してみてはいかがでしょうか。
もし、ご就業関係の影響で難しいようでしたら、
弊社のような人材紹介会社のサービスをご利用し、
効率よく転職活動を進めてみてはいかがですか?

 

参考:http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/naiteisha

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録