面接で緊張を和らげるコツをご紹介します。

こんにちは。担当のNです。

突然ですが、みなさん。面接は得意ですか?

私は・・・・苦手です笑

 

学生時代の就職活動から苦手で、心臓ドキドキ冷や汗だらだら。

人材の仕事をしている今でも変わらないと思います笑

就職活動・転職活動では、面接は逃れられませんから、なんとかしたいですよね。

そこで、本日は面接の緊張を和らげるコツをお伝えします。

 

面接での緊張って・・・

前提としてお話したいのが、【面接で緊張するのは自然なこと】ということです。

(面接苦手な私がいうのもおかしい話ですが…笑)

その緊張をいかに「良い緊張感」に出来るかがポイントです。

「緊張してはいけない」と思うほどに、緊張してしまうのです。

 

なぜ面接で緊張してしまう??

こちらを考えたことはありますか?理由として考えられるものは、

  • 人見知りで初対面の人と話すことが苦手だから
  • 「面接」という独特の雰囲気があるから
  • 今後の人生を左右してしまう大事な場面だから
  • 評価してもらうために背伸びをしてしまうから

等が挙げられるのではないでしょうか。

 

面接で緊張してしまう理由をそれぞれ分析をして、自分自身でまず「理解すること」が大切です。

緊張する根本的な理由を理解して、具体的な対処方法を考えていくことがベストなのです。

 

では次は、「緊張を和らげる方法」をいくつかお伝えします。

 

緊張を和らげるための方法

1.準備をしっかりとする

不安なことがあると緊張してしまう、ということから

面接で話したいこと(転職理由・自己PR・志望動機等)を事前準備をしっかりとしておくことです。

その際、言いたいことを文章で丸覚えするのではなく言いたいことをキーワードとして覚えておくと不自然にならず良いです!

また、友人や家族にお願いして面接練習をすると良いですね。

 

2.カミングアウトする

面接で緊張するのは当たり前。開き直って、面接の最初のあいさつで面接官に

「本日面接ということで緊張していますが、宜しくお願い致します」

と先に言ってしまいます。先に言うことで、気持ちが楽にります。

 

3.ツボをおす

掌

・老宮

→5秒くらい「じっくりと押して、ゆっくりと離す」動作を5回ほど繰り返してください。緊張を緩和させます。

・神門

→ぐりぐりとゆっくりと、まわしながら指圧して下さい。交感神経の高ぶりや緊張を抑える効果があります。

 

4.ジンクスを作る

抽象的は話にはなってしまいますが、今日は勝負!という日には

かならず食べるもの・行動など決まったことをしてみてください。

スポーツ選手も大事な試合の日には決まったことをして緊張をほぐしているようです。

 

まとめ

4つの方法をご紹介しました。

1人出来る方法をご紹介しましたが、弊社のような人材紹介会社を使うことも1つの手です!

弊社では面接対策もサポートしておりますので、面接でのコツやポイントなどもお伝えさせて頂きます。御要望があればお声掛けください!

 

(参照)

http://matome.naver.jp/odai/2135829936106662201

100%の実力を出し切れ!面接で驚くほど緊張しない7つの方法

http://www.mensetsu-allguide.com/talk/kinchou.htm

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録