人材紹介会社は無料で転職支援してくれるのはなぜ?

 
【エフジョブ】【コラム】人材紹介会社の人

改めまして、弊社は「人材紹介会社」という会社なのですが、皆さまご利用されたことはございますか?

転職活動の際に「人材紹介会社」を利用されている方は少なくありません。無料で登録でき、相談をはじめ、企業選びから内定までの転職活動を無料で支援をしております。

こちらでふと疑問に思いませんか。転職希望者からお金を取らずに、無料で色々援助している人材紹介会社は一体どこで稼いでいるのか…。どこから収入を得ているのか…。
本日は【人材紹介会社がどうして無料で転職活動を支援しているのか】ご説明致します。
 

人材紹介会社とは?

 人材紹介会社とは、「厚生労働大臣から認可を受けた斡旋を目的とし、求人企業と求職者の間を取り持って、職業の紹介を行う会社」です。
 
【エフジョブ】【コラム】紹介会社の図
参照:http://co-ducation.com/knowhow/resources.html
 
リクルーティングアドバイザー(以下RA)は求人企業より、「○○な人がほしい」というオーダーをヒアリング致します。キャリアアドバイザー(以下CA)は求職者より、ご経験・ご条件をお伺いすることでマッチする求人をご紹介致します。

RAとCAは絶えずリアルタイムな情報の共有が求められているのです。
また、人材紹介会社により、RAとCAを完全に人で分ける会社(分業制)、一貫して1人が行う会社(一貫制)に分けられます。

特に大手では求人の取り扱いも多く、お会いする求職者の数も多いため、分業制をとる会社がほとんどです。
一貫制では1人で行うため、多くの情報量を扱う必要があるのですが、求職者と求人のミスマッチが少ないと言われています。ちなみに弊社は【分業制】をとっております。
 

人材紹介会社は3つのタイプに分かれます。

 

1.一般紹介・登録型

企業からは求人依頼を受け、転職希望者からは求職依頼を受けて、双方のマッチングを図るサービス。一般的に知られているのが一般紹介・登録型タイプです。
 
2.サーチ型(エグゼクティブサーチ・ヘッドハンティング)

企業から求人依頼を受け、現役で活躍している人の中から、最適な人材を探し、スカウトやヘッドハンティングを行う。
 
3.アウトプレースメント型(再就職支援型)

リストラや倒産などで職を失った従業員の再就職を支援し、コンサルティングを行う。
 
人材紹介会社にもこのようなタイプに分けることが出来るのです。
それでは、実際に「人材紹介会社」は、どのような経営モデルをしているのでしょうか。
 

売上の秘密~ビジネスモデルを覗いてみよう~

 

人材紹介会社の顧客は、求人企業と求職者です。

 
人材紹介会社は、採用手数料として求人企業から回収することでビジネスを成立させています。
手数料のモデルは大まかに「求人企業から前金を頂き、目標の採用人数を目指すコミット式」か「採用に至った場合のみ費用が発生する成功報酬方式」です。

得られる報酬は高いけれども、成功しないかぎり売上が得にくい点が特徴です。

求人媒体を扱う人材紹介会社の中には、求人案件を媒体に載せる報酬として、企業から広告料を頂くビジネスモデルもございます。

 

まとめ

 

弊社への理解を深めて頂く意味でも、本日は「人材紹介会社」の仕組みについてお話させて頂きました。

求人がありすぎて困る…
どの求人も良いことしか書いておらず、逆に不安に感じる…
書類選考がなかなか通らない…
在職中なので企業と中々連絡が取りづらい…

こんなお困りごとございましたら、人材紹介会社の出番かもしれません。
是非、お声掛け下さいませ。
 

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録