【寿司店で店主を『大将』と呼ぶのはNG?】寿司店での独特な呼び名をご紹介します♪

 

【エフジョブ】【コラム】寿司

 

昨日は新成人の方々、おめでとうございました!ますますのご活躍とご発展をお祈り申し上げます。

年末年始の親戚の集まりや新成人のお祝いでお寿司を召し上がられた方も多いのではないかと思います。お祝いごとや特別な日に少し贅沢にお寿司を食べるととても幸せな気持ちになりますよね。

ところで、寿司屋では生姜の甘酢漬けを「がり」と呼ぶように、様々な独特な呼び名があることをご存知でしょうか。そんな寿司店ならではの呼び名をクイズ形式でご用意しておりますので、是非挑戦ください!

 

問題

下記の言葉が指すものはなんでしょうか。

①あがり

②あにき

③あらじこみ

④ぎょく

⑤げた

⑥つけ場

⑦つめ

⑧てんち

⑨どんしゃり

⑩なみだ

⑪光もの

⑫むらさき

 

いかがでしたでしょうか。

聞いたことはあっても分からないものもあったかもしれませんね。では、下記でご回答致します。

 

正解

①お茶のこと

②先に使う材料のこと(寿司屋の隠語)

③ある程度材料を使える状態まで処理しておくこと

④玉子焼きのこと

⑤寿司をのせるもの

⑥寿司屋の調理場のこと

⑦穴子を煮た汁を煮つめて作った甘いたれのこと

⑧材料の頭と尾の部分

⑨寿司飯ではない普通のご飯のこと

⑩わさびのこと

⑪寿司だねのなかで皮の光った魚(こはだ、あじ、さんま、いわしなど)

⑫お醤油のこと

 

なかなか聞いたことがないものも多かったかと思います。

こちらのご理由につきましては、エフジョブTwitterでご紹介しておりますので、是非チェックしてみてください。<https://twitter.com/foodjobinfo

先日放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』では、高級寿司店での正しい振る舞い方を紹介していたのですが、ゲストの方がご主人(大将と呼ぶのはNGだそうです。)に『あがりください。』と言っていてNG行為に認定されていました。この『あがり』という言葉、お店側が使う言葉で客側が使う言葉ではないそうです。

お客さんとして寿司屋に行くときはご注意を!

また、寿司職人、お寿司屋でのホールスタッフの求人もご紹介しておりますので、ご興味ございましたら【求人をみる】からご覧くださいませ。

 

 

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録