【転職時期について迷っている方必見!】年末年始の転職活動の実情は?

images

 

 

年末年始に行う転職活動、皆さんはどのようにお考えでしょうか。

「今動いてよいものでしょうか」「求人は多いのでしょうか」等はこの時期になると飲食業界のご経験者の方から、多く頂く質問です。業界により、転職活動が活発化する時期に変動がある事は事実ですが、飲食業界は実際どうなのでしょうか。

 

企業によって年末の採用は様々

 

この時期に限った事ではありませんが、特に年末・年始、飲食業界の繁忙期の採用は、

企業によって力の入れ方の違いが顕著に出るように思われます。

 

  1. 現場重視の企業

繁忙期は人事担当者も総動員で現場(店舗)でのオペレーションに入り込みます。

従って、採用に割く力は必然的に少なくなり結果として選考スピードの鈍化や、

場合によっては、現場が落ち着くまで採用ストップというケースも。

 

2.採用重視の企業

年を越す前に少しでも採用を進めたいと、年末に掛けて通常より各段に選考スピードが早くなる企業も多いように感じます。面接後即合格、内定などもこの時期の特徴だと思います。

 

年明けの採用は?

 

年が明けると新しく採用方針を変更する企業も多いので、

既存の募集は終了し、また新しく募集を開始する企業も多いです。

ですので、興味がある求人は年内に応募をする事をお勧めいたします。予想以上のスピードで、

選考を進められるか可能性があります。逆に興味を惹く求人が無ければ年明けまで待ってみるのも有効な手段かもしれません。

 

最後に

 

興味のある企業の情報は、弊社の様なエージェント(求人紹介会社)に尋ねてみましょう。

エージェントを有効活用することで、在職中であっても効率的に転職活動を進めていけますので、

是非お気軽にご相談ください。

 

 

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」で転職を成功させる

人事のプロ「ヘッドハンティング会社のノウハウ」と「飲食業界専門の転職コンサルタント」で皆さまをフルサポートさせていただきます。履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんのこと、気にある面接対策や店舗の現場情報を可能な限りご提供させていただきます。店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件を皆さまのキャリアアップを考えるとともに正社員案件をご紹介させていただきます。

会員登録